ドラゴンのメイキング!

こんにちわ、kasugaです。
過去にpixivで載せた描き方をもうちょっと説明加えて記事にしました。
pixivの記事はこちら
2018年12月29日の投稿になります(古い~!)
今回はアニメ塗りです。

どんな風に描いてるか?

大まかに描いて首の位置や体の向きを置いていく

1、真四角で入るポーズを考えます。色も置きおおまかな完成予想図を描きます。(これは大ラフになります。ラフはもっと雑ですが配置場所、ポーズなど細かい部分はまだ描かれてない状態を指します)

線画を描いていく

2、線画にします。本来なら線に強弱があると尚いいと思います。鱗の部分など線に色をマスクでつけて部位ごとに目立たせなくするなどオススメです。ついでにエフェクトも描きます(炎部分)

配色をする。実際に置いて違和感があれば変更します

3、色を置き背景を描きます。今回は省略して雰囲気が伝わればいいかと背景はここでストップ。

描き込み

4、ソフト円ブラシを使い陰影をつけ凹凸を意識して色を乗せていきます。炎の照り返しなどを入れたり光源の方向にそってハイライトを入れていくとパキッとした印象になります。線を追加したり調整を加えて完成です。

イラストはpixivにもあげていますので是非ご覧ください~!

1件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中