水槽日記③元気な海水魚が突然、星になる

見事な汚水槽へ

コケが生えました。濾過能力が足りないとこうなっちゃうんですね…。1匹しかいないのに凄いや。

コケ取り商品は探すといろいろあります。(海水用)


一週間半、換水していないので3分の1より少し多めの換水を行いました。

換水した後はソラスズメダイがめちゃくちゃ元気に泳いで給餌も全部食べ終え消灯後も元気に泳いでました。
(消灯は16時。茶ゴケ対策に点灯時間を決める事にしました)

換水から6時間たち様子を何度かみても元気だったのでそのまま夜は寝ることにしました。朝、点灯すると既に息絶えたソラスズメダイがいたのはショックでした。

な、何故なんだ…?比重?水温…?でも同じ換水をしたベアタンクの淡水魚は元気。

ソラスズメダイは頂いた子なので飼い主の方に謝罪しつつ原因を一緒に探ってくださいました…。うぅ。で、考えた結果が下記です。

  • 外部濾過のカミハタ海道河童フィルターは濾過能力がひくく濾過が出来上がってないのに1週間半も換水をしなかった。
  • そしてキューブ水槽は高さがでるため、下層の水が循環されず蓄積された汚物が3分の1の換水で巻き上げられ余計、水質が悪化する。
  • 悪化した水で就寝したため力尽きる。(スズメダイはよく泳ぐので起きてる時は上層の循環された水の中にいたため昼間は生きていた)

濾過槽が完成するまでは換水はこまめに行わないといけないの知らず…悲しみ。どうしても市販の外部濾過だと置く場所が中々見つけられないので濾過槽を自作します!

2件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中