我が家のレオパを紹介します!

こんにちわ、kasugaです。

魚のことばかり呟いてるな…他にも生き物飼ってます。
レオパードゲッコー(ヒョウモントカゲモドキ)を紹介します。

9歳になるスーパーマックススノーのごまえちゃんです。
他にもいたのですが流行り病で2019年に一度で3匹星になりました…。

ごまえちゃん(スーパーマックススノー/雄/9歳)

ご飯

生きたコオロギ、デュビアを飼育してましたが虫を生かしてる方が大変なので現在は缶詰です。流行りの練り餌は食べた後に下痢したので体に合わなかったようです。うん、そういう子もいる。

ビタミンやカルシウムを振りかけて与えます。

表情がある

人間みたいに表情筋がないので「めっちゃ笑ってる~!」というのはありませんが元気、気分が高まる、お腹がすいたなどのアクションはあり見ていて可愛いです。両生類より分かりやすいと思います。

今は亡きつぶちゃん

手に乗せられる

ハンドリングと言います。素早くない爬虫類なので触りやすいと思います。人間が嫌いな子はあんまり触らせてはくれないですが見てても飽きないので触れなくてもいいのです。
ただ、怒ってる時に触ると噛まれて血がでるので無理やり触らないです。

様々なモルフがいる

品種改良をした種類をモルフといいます。
モルフは色や柄が確立された品種のことを指します。
ごまえちゃんはレオパードゲッコー“スーパーマックススノー”になりますが黒いですねぇ…。(もっと白いはずなんだが)
模様や色の他に目が悪いのが特徴でもあるので給餌のときはコオロギを口元で固定してあげます。

スーパーマックスノーの割にくろい…

こう見えてヤモリの仲間です。でも瞼があるからトカゲっぽくて不思議ですね。瞼があるのも表情が分かりやすいのかもしれないです。

4件のコメント

      1. やっぱりそうですよね><
        虫はカブトムシとかダンゴムシとかしか限定的なものでないと無理ですね><

        いいね: 1人

      2. わかります~!
        ペットの為、とはいえ慣れるのに時間はかかりました…

        いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中