もしドラゴンが存在したら…

こんにちわ、kasugaです。

以前、「竜科学会」という展示会に参加した時に考察冊子を展示しました。展示を見に行く事は出来なかったのですが好評だったようで当時は遠くから楽しませて頂きました!

現代の動物や環境の問題を考えつつ架空の設定を考えるのはとても楽しかったです!今回はそんな作品も含めたご紹介になります。

DRAGON SOCIOLOGY~竜の社会学~[DL版]
https://kasuga28.booth.pm/items/1944399

タイトル通り「竜の社会学」。
「人間と竜が共存していたら」こんな「竜とのかかわり方」を設定にした冊子です。こちらは竜科学会で展示販売した作品になりますが、その後もダウンロード版を販売中です。

イラストを使用しつつ、竜と人について「人による竜への影響」を綴ってます。架空の設定ですが生息地分断化は実際にある現象です。
少しリアルでしょう?

食物連鎖ピラミッドも描いたりして楽しかったです。モンスターの食物連鎖ピラミッドってこんな感じかな?と思いつつ図を入れると文章だけより面白みも増しますね。

2019年の12月に制作スタートし開催日が2020年1月11日(土),12日(日)のため、制作期間がそこまでなかったのですが決まった時間の中で考えを巡らす制作はとても楽しかったです!

<p value="<amp-fit-text layout="fixed-height" min-font-size="6" max-font-size="72" height="80">また、やってみたい印刷があるのでどこか機会があれば続編をだせたらと思います。その際は是非、ご紹介しますね!また、やってみたい印刷があるのでどこか機会があれば続編をだせたらと思います。その際は是非、ご紹介しますね!

竜科学会は第二回目の開催を進めているそうですので第二回目も楽しみですね!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中