大人向け動植物図鑑のオススメ10選!

図鑑といっても最近は単行本サイズなど扱いやすい専門書が多いです。
マニアックな専門誌から網羅した図鑑まで独断と偏見(オイ)でご紹介します!

<植物>
大人のフィールド図鑑 原寸で楽しむ
身近な木の実・タネ 図鑑&採集ガイド

大型本は分厚い+重い+場所をとるので単行本サイズは嬉しいですね!
身近な木の実を集めた本なので持ち歩きながら植物を調べられ観察するのに便利です。
また、レイアウトがオシャレなので飽きずに見れそうです!
イラストではなく写真が使われているのも、特定するときは助かります。

また、こちらシリーズで貝と昆虫もあります。

<貝>
大人のフィールド図鑑 原寸で楽しむ
美しい貝 図鑑&採集ガイド

貝も様々な種類があります。特に収集していると特定が難しい場合もあると思います。
こちらも単行本サイズで持ち運びながら調べることができて便利ですね。
こちらのシリーズの最大の特徴は「原寸」であるということ。

<昆虫>
大人のフィールド図鑑 原色で楽しむ
カブトムシ・クワガタムシ 図鑑&飼育ガイド

私はヘラクレスカブトムシの幼虫を飼育する際にこちらを購入しました!
書いてある通りに飼育したところ無事、成虫になりました。

ちなみに鉱石もあります!
シリーズで小分けなので自分の欲しいガイドを選択できるのは嬉しいですね。

<div id=”4″></div>

<動物>
世界動物大図鑑

大型本になりますが「動物界のすべてを網羅したビジュアルガイド」と紹介にあるように文章も多く哺乳類、鳥類、両生類、爬虫類、魚類、無脊椎動物の5類を紹介しているのでこの1冊だけでも凄い情報量です。

<div id=”5″></div>

<カモノハシ>
カモノハシの博物誌

カモノハシに特化した博物誌です。
カモノハシは謎が多く進化や発見についても書かれており興味深い1冊です。
図鑑というにはカモノハシのみに特化した1冊ではあるので紹介の趣旨と変わってきそうですが、面白い本なのでおすすめです!

<動物>
知られざる地球動物大図鑑

フルカラーの大型本です。哺乳類といった動物の図鑑というより、多種多様な生き物についてに着目しています。動物とは、生き物とはを掘り下げた興味深い内容で写真も大きく掲載されているので、小さな生き物がまるでエイリアンのような場面もあり面白いですね。

<動物・植物>
地球博物学大図鑑

動物から鉱物、菌類まで幅広くおさえた1冊。
美しい写真やイラストで解説がされており、特徴を分かりやすくピックアップされているので分かりやすいです。様々な地球に存在するものを教えてくれます。

<植物>
種類・特徴から材質・用途までわかる樹木と木材の図鑑 

木材について特化した図鑑です。植物的な樹と木工のジャンルです。
写真が美しく掲載され難しい専門用語もなく読みやすく古い時代の木製品も知れるのでものづくりをしてる方にオススメです。

<植物>
ココロとカラダに効くハーブ便利帳

kindle版もある嬉しい仕様。
「西洋ハーブ」「食材」「庭木」「野山の和ハーブ」の4章で構成されておりカラーで見やすいです。また、ハーブならではの使い方のコツまであり注意点も掲載されているので助かります。
タイトル通り便利な1冊。

<海>
世界で一番美しい海のいきもの図鑑

海洋写真家が著者なだけあり、とても美しい写真がたくさん掲載され神秘的な一瞬が閉じ込められています。写真集としても、図鑑としても「長く手元に置きたくなる」そんな本です。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中