潜る!シュノーケルで出会った魚たち①

こんにちわ、kasugaです。

続編もありますー!

過去編。各地でシュノーケルで出会った魚たち(生き物)を紹介します。
ボラとかは省くことにします。
※画像はInstagramからお借りしています。

//www.instagram.com/embed.js

ダツ
海の中で出会うと本当に怖かった魚。
グアムの管理されてるシュノーケルスポットで餌のイカを持っていると寄ってくるのですが物凄いスピードで目の前まで泳いでくる上にかなり大きい子達でした。野生でも飼いなされてるせいか襲ったりはしてこないですが大きい目玉がこちらを見てるとき泳げなかったです。
泳いだらダツに刺さりそうで…でも美しかった。

//www.instagram.com/embed.js

オヤビッチャ

グアムやハワイのシュノーケルスポットには大体ロクセンスズメダイとセットで泳いでる魚。気性が激しい魚も海の中では仲良く泳いでて美しいです。

オヤビッチャとロクセンスズメダイ


千葉県の外房にも死滅回遊魚で稚魚がいました。
小さくて可愛い~!

オヤビッチャの稚魚
//www.instagram.com/embed.js

デバスズメダイ

この方ほど大きな群れは見たことはまだないですがサンゴ礁に群れて泳いでる姿は美しいです!
薄いマリンブルーが太陽光に反射してキラキラ光る姿は何度見ても飽きません。

グアムでみたデバスズメダイ
//www.instagram.com/embed.js

ナベカ

存在を知ったのはつい最近ですが千葉の外房~内房にいるとは聞いたものの海は広いですから…会えない時は何時間潜っても会えません。前回の11月に潜りようやくその姿を見ることができて水中で驚きが隠せませんでした。観察できた時間は20秒ほどでしたが…黄色に茶色の模様が本当に美しい魚です。
不思議なのがこれだけ派手な姿でも海の中では中々見つけられないのです。

//www.instagram.com/embed.js

アオヒトデ

グアムの浅瀬でたくさん見かけます。こんな青い生き物がいるのか!というくらい。
思ったよりも硬いです。グアムのチャモロ語では「海の十字架」を意味するそうです。

//www.instagram.com/embed.js

ニシキベラ

これが日本の千葉の海にいるからびっくりです。最初は死滅回遊魚かな~ぐらいに思ってました。
この色彩で冬の寒さ乗り切れるの凄い。熱帯魚みたいですよね~。
海の中でも美しいですが採取しているとこちらが速く泳げないのを分かってるのかおちょくってきます。

1件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中