潜る!シュノーケルで出会った魚たち②

前回からの続きです。
※画像はInstagramからお借りしています。

//www.instagram.com/embed.js

イワシの群れ

お借りした写真は水族館です。磯でもイワシの稚魚を見かけました。水中だと目の前で泳いで見せてくれるので贅沢なイワシ気分。銀色の体が太陽光で反射して磨いた金属のように光ります。水面から見るとエメラルドブルーの魚群で美しいです。
ただ、捕まえてみるとものの10分程度で死んでしまうので水族館でイワシを飼うというのは凄いことなのでは?

//www.instagram.com/embed.js

ソウシハギ

猛毒をもつことで有名なソウシ君。グアムの管理されてるシュノーケルスポットで寄ってきてくれました。尾っぽがとても大きいですが泳ぐのはそこそこ速いです。頭に長い触角のような角があるので触れる時は気をつけないと刺さりますね…。
模様もハッキリしていて美しい魚だなぁ、と思いました。

//www.instagram.com/embed.js
//www.instagram.com/embed.js

チョウチョウウオ各種

グアムでも日本でも見ることができる魚ですがグアムのシュノーケルスポットで沢山の魚を前にするとチョウチョウウオの種類特定ができない…。魚が選り取り見取り状態で情報量が多いのです。
申し訳ない。でも、生息しているポイントで潜れば大体います。
あまり魚が群れてない岩場~サンゴ礁でよく見かけるのは気のせいでしょうか…。
存在感のある、THE熱帯魚!という風貌が美しいですね。

磯で捕まえたフウライチョウチョウ。千葉では死滅回遊魚です。
//www.instagram.com/embed.js

ウミガメ

ハワイでウミガメに出会えました。種類の特定まではできませんでしたがウミガメは全8種類がいますが5種はハワイで出会えるそうです。海面に息継ぎで現れた個体を見ることが出来ましたが、すぐに潜っていってしまいその後は会えませんでした。近くでみると大きいですね~!

//www.instagram.com/embed.js

アオヤガラ

のほほーんと長い体で現れます。こんな体でもそこそこ速く泳ぎます。面白いのが磯のような海面が近いと細長い体が波の一部に見えて見失ってしまうことが度々。。変な奴がいるぞ?と野生のアオヤガラから近寄ってきて私の観察が終わると去っていくのが何だか好きですね。

//www.instagram.com/embed.js

ルリスズメダイ

伊豆で見かけた深い瑠璃色が神秘的な美しさを感じさせますね!
大きな群れは見たことがないのですが写真のような群れは何度か拝ませて頂きました。

1件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中