水槽日記⑨手作り濾過槽つくります[後編]

水槽日記はこちらから
水槽日記①淡水魚の水槽
水槽日記②海水魚の水槽
水槽日記③元気な海水魚が突然、星になる
水槽日記④手作り濾過槽つくります[前編]
水槽日記⑤魚をつれてきた
水槽日記⑥手作り濾過槽つくります[中編]
水槽日記➆淡水魚水槽その後…
水槽日記⑧イソヨコバサミ死す!? ※ヤドカリのことです。

濾過槽の考え方を学び設計図を書き直し、材料も揃えポンプの試運転もチェックしました。

あとは切り出した材料を接着剤で取り付け、乾燥→濾過槽の試運転です。

接着剤ですがシリコンだとペットとポリプロピレンは接着が甘く取れてしまう。

なので、材料はアクリルか塩ビを基本に集めました。
そして塩ビ同士の接着、アクリルと塩ビの接着は専用のほうが強度が上がりました。

硬質塩ビ板用接着剤 注射器入り

これは溶かして固めるタイプで瞬間接着剤並みに速く、強度が強いです。
セメダインだと不安定な接着面でも固まります。
なにより注射器で注入するので細かい溝にまで入り硬化します。
凄いです!

セメダイン 塩ビパイプ用 接着剤

名高いセメダインは塩ビパイプ用もだし出してるんですね!
こちらしっかりくっつきますが細かい作業にはあまり向いてないかもです。
硬化するのに多少時間がかかります。
不安定な面同士などは強度が不足しました。不安定な部分は後から硬質塩ビ板用接着剤を使用したので無事、硬化済み。

この接着剤を主に使い濾過槽の部品をつなぎました。

とりあえず完成…

設計図では上手くいっていたのに組み立てると上手くいかない…そんな濾過槽作りでした…!現在は稼働し頑張ってくれています。これで亜硝酸塩も硝酸塩なくなればいいのですが~
不格好ですがしばらくこのまま水槽は使うことにします!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中