毒のある生物をイラストで紹介!どんな生物がいるの?

こんにちわ、kasugaです。

毒にまつわる生き物と毒についてご紹介しますね!

毒をもつ生物の紹介!

blogの改装で追加したギャラリーの作品の一部にドクマルズ改の生き物たちを追加しました。
そんな彼らをご紹介します!

キングコブラ

世界最大と言われる毒蛇。
蛇の中でも異質な感じを放つ理由は他の種類の蛇やトカゲを食べ、
巣をつくって卵を抱く蛇はキングコブラのみと言われています。
大型な毒蛇ですが孔雀には神経毒に耐性があるため天敵だそうです。孔雀すげぇ~!

オオスズメバチ

何度か見かけたことがあるのですが1度だけ目の前で観察したときは
その大きさと存在感に圧倒されて去るまで動きたくありませんでした。
コガネムシやチヨウなどを食べる肉食で時速約40kmで飛翔できます。
ウサイン・ボルト選手が最高速度44.6キロなのでウサイン・ボルト選手ならギリ逃げ切ります!

タイマイ

私が子供の時、母がべっ甲細工の眼鏡フレームを持っていました。その時はべっ甲がわからなかったのですがタイマイの甲板を加工して作られています。肉には毒が含まれることもあり解毒剤はないそうです。しかし、美しい亀ですね!

スローロリス

肘の内側の腺から出る分泌物を舐め唾液と混ぜると刺激臭のある毒に変化、それをグルーミングによって全身に広げます。子どもは親からグルーミングにより毒を分けてもらうそうです。
猿にも毒を持つ種類がいるのは驚きです。

ゴンズイ

背びれと胸びれに毒の棘をもつナマズの仲間。
毒を持つ魚では有名な子ですよね!以前、海の中で見かけたときは可愛らしく群れをなして泳いでいました。

ミノカサゴ

ライオンフィッシュとも呼ばれるそのヒレは王者のようですよね!
こんなに派手なのに夜行性なんです。刺された時の痛みは各地方で色々な言葉になって伝えられていると聞きます。広島県では「七日走り」と言い「痛みに耐えかねて7日間走り回る」意味があるそうで…めっちゃ痛いじゃんね…。

他のイラストはこちらに掲載いたしました!

ギャラリー/イラスト各種

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中