テトラハイドロメーター「海水用比重計」のメモ

購入後、パッケージに色々書いてあるのですがパッケージ捨ててしまうので使用時のメモ。
WEBの公式商品紹介ページに載せてもない&通販ページも省略されているので自分用に残しておきます。

テトラハイドロメーター

海水の比重と塩分濃度を同時に簡単に計れる海水用比重計です。
・塩分濃度と比重を同時に測定
・水を入れるだけ
・分かりやすい2色目盛り
・汽水を測定可能

使用方法

計ろうとする水温は、20~29度の範囲でご使用ください。
①使用前に計ろうとする水でよくすすいでください。
②本器の側面中心部に吸水口があります。最上部のくぼみ部分を指ではさむようにつかんで、くぼみ部分の最下部までゆっくりと沈めてください。
③計測用の針についた気泡は、軽くたたくなどして取り除いてください。正確な計測のためには下記注意をご参照ください。
④比重計を平らな場所に置き、比重(内側の目盛り)と塩分濃度(外側の目盛り)を計ります。(水温24度のとき、比重1.020~1.024が理想)
⑤使用後は水道水でよくすすいでください。

注意

テトラハイドロメーターの針や回転軸に細かい気泡が付着すると、その浮力により誤差が大きくなります。測定前に気泡を丁寧に取り除いてからご使用ください。特に新品の場合は気泡がとれにくいため、計ろうとする海水に本品を暫く浸し、充分によく馴染ませますと気泡がとれやすくなります。

測定方法の検討

一般的な海水水槽の理想的な比重は、水温24度のとき1.020~1.024です。水温によって比重は大きく変化しますのでご注意ください。
また水の蒸発によって比重は変化しますので水槽の比重は1週間に1度は計るようにしましょう。

発売情報

輸入元発元:スペクトラム ブランズ ジャパン株式会社
製造元:ドイツ テトラ社

テトラハイドロメーター「海水用比重計」パッケージ裏面説明

使った後は真水でよくすすぐことも忘れずに。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中